健康食品とサプリメントと健康被害


健康や美容のために健康食品やサプリメントを使う人は増えていますが、使い方を誤ってトラブルに遭ったという人もいます。
プロポリス、アガリクス、ウコンによる弊害や、カルシウムの摂取量が多すぎてトラブルが発生した事例もあります。カルシウムの摂りすぎでは、サプリメントや健康食品が一概に問題があるとはいえません。
使用した人が使い方や、利用量を守らなかった為ともいえ責任は製造元だけとは言えません。健康食品やサプリメントを使う際に、最低でも守らなくてはいけないことは飲む量と用法です。健康食品やサプリメントは、飲めば飲むほど効果が出るといったものではないからです。
プロポリスやウコンなどの問題は、効能だけがクローズアップされていることです。個人差によって、良くない影響が出る可能性を考えなかったといえるでしょう。プロポリスの場合は、アレルギー性接触性皮膚炎を起こすことがあります。
消化器系に関しては、ウコンを継続的に飲み続けるなどの行為で悪影響が出ることがあります。肝臓にトラブルを抱えていた人が、ウコンをサプリメントとして摂取していたことで深刻な問題に発展したこともあります。サプリメントや健康食品は、正しい使い方をしなければ、健康増進どころかトラブルの原因になることもありますので、気をつけましょう。










(C)逆立ちダイエットとは